BOOKサロン Vol.1 「館もの」ミステリーの会

  • コミュニティ
  • 読書

  • 2024.7.26(金)
  • 知の棟 2F文化教室

BOOKサロンは、1つのジャンルやテーマを決めて、本の話題でコミュニケーションを楽しむサロンです。
読んだ本の話しをしたい方だけでなく、これから本を読みたい方の参加も大歓迎です。

第一回目は「館ものミステリー」です。(館ものミステリーとは、孤島、館、山荘など隔離された逃げ場のない閉鎖空間で起きる
事件や謎を題材にしたミステリー小説のジャンルです。)

ミステリー小説がお好きな方、夏の夜におすすめな「館もの」を教えてください!
ミステリー小説を読んでみたいけど、何を読んだらいいのかな?という方もぜひお気軽にご参加ください!

【なぜ、ジャンルやテーマを決めるの?】

「本が好きと言っても、人それぞれ好きなジャンルがけっこう違うんだよね」
BOOKサロンは読書好きな友人のそんな一言から生まれました。

読書は一人でも十分楽しめます。でも、友人によると同じ本を読んでも人によって様々なとらえ方をしていて、
その違いを知ると一冊の本は人の解釈の分だけ奥深く楽しめるのだそう。
「同じジャンルや同じ本が好きな同士で語り合いたい!」

そして、「面白かった本をおすすめしたいと思っても相手が興味のないジャンルだと
迷惑に思われそうで迂闊に話ができない」のだそうです。

それならば、読書や本の楽しさを安心して語り合える場をつくってみようと思いました。

【BOOKサロンのこれから】

毎回テーマを決めて内容が絞られているのが特徴です。
周りに同じ趣味や関心を持った人が少ないと感じる方にとって、興味が近しい人とつながれるのがうれしいポイントです。

本の種類は小説やエッセイ、実用書、専門書、写真集、漫画、雑誌など多岐に渡り、明確な種類分けの決まりはありません。さらには、SF、恋愛、ファンタジー、ミステリー、 歴史、料理、美容、スポーツ、趣味、マーケティング、経済、経営、ノウハウなど幅広いジャンルやテーマからサロンオーナーが毎回独断で決めますが、開催リクエストも受け付けますので、どうぞお気軽に声をかけてください。

・今まで知らなかった本と出会いたい

・本を通じて人との出会いや交流が楽しみ

参加者も運営者も皆が同じ立場で参加することで、集まった一人ひとりが主役となる楽しい場づくりをしていきたいです。
BOOKサロンは本を通じた交流を目的としており、安心して語りあえる円満なコミュニケーションをとることをルールとしています。

BOOKサロンで話題になったテーマやジャンルから思いもよらぬ出会いや発見があるかもしれません。
開催されたBOOKサロンの様子や紹介された本は、EBETSU SECOND PROJECTのブログにて記事化いたします。

 

ファシリテーター 三ツ井瑞恵

BOOKサロンのオーナーとして、みなさんのお話しを楽しく聴かせていただきます!

江別で情報発信をしている団体 EBETSU SECOND PROJECTのメンバー。
江別の情報や出来事を題材に、ゲストを迎えて毎回約30分の番組を配信する
江別市のローカルネットラジオ番組のパーソナリティーを務める。北海道の求人情報誌「アルキタ」さんにて連載されているインタビューコーナー『江別ラブな人に聞く!えべつびいき』のインタビュー・テキスト作成などを行う。

開催日
2024.7.26(金)
時間
11:00 〜 12:30 
場所
知の棟 2F文化教室
定員
10名程度
対象
ミステリー小説が好きな方、読んでみたいと思っている方。
参加費
無料
予約
要予約(URLの申込フォームにて)
主催
江別 蔦屋書店
お問い合わせ