「カラダへの提案-眠り方改革はじめよう-」

2020.03.02(月)

全国14店舗の蔦屋書店合同企画として、3月9日(月)~3月29日(日)、
「カラダへの提案-眠り方改革はじめよう-」と題し、フェアを展開いたします。

「カラダへの提案」という本企画は、昨年の「腸内デザインはじめよう」に続いて2回目の開催です。
人生100年時代と言われる今、よりよく働き、よりよく生きるための体との付き合い方について考えます。
日々、お客様と向き合い、様々な本に接する蔦屋書店コンシェルジュが、今伝えたいと思うテーマを選び、体を見直すきっかけを本に託して発信していきます。

今年のテーマは、昨今関心が高まっている「睡眠」について。
日本人の平均睡眠時間は、先進国の中でも圧倒的に短いと言われ、先進国と比べても満足な睡眠時間をとれていないのが現状です。
近年様々な睡眠研究が進む中で、良質な睡眠は単に体を休めるだけでなく、仕事への意欲や創造性の向上にもつながることが分かってきました。

いい睡眠は、充実した毎日を送るために不可欠なもの。
正しい睡眠知識を学び、人生の1/3を占める“眠り”の改革、はじめてみませんか。

【実施内容】
①特設コーナーを設置
よりよい眠りのためのおすすめ書籍(やアイテム)を展開し、「眠り方改革」について考えるきっかけを
提案いたします。

②蔦屋書店編集フリーペーパー『眠り方改革はじめよう』を配布
※予定配布枚数に達し次第、配布を終了させて頂きます。

③快眠アイテムプレゼントキャンペーン
コンシェルジュおすすめ”快眠アイテム3点セット”が抽選で10名様に当たるプレゼントキャンペーンを
実施いたします!
以下応募ページより必要事項を記入の上ご応募下さい。
http://tsutaya.jp/sleep202003/

※応募期間:2020年3月2日(月)07:00から2020年3月29日(日)23:59まで
※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせて頂きます。
※商品の内容・発送時期については予告なく変更となる場合がございます。