第二回:江別 おんがくの時間

  • 音楽

  • 2019.9.21(土)
  • 知の棟TERRACE

第2回 江別 おんがくの時間
9.21(土) 11:00-13:00 @知の棟terrace
(江別・公園・暮らし2019内)

開催決定&出演者の発表です。

岩佐亜由美

北海道江別市出身 イノセントヴォイス、ギター弾き語りシンガーソングライター 2011年 高校入学と同時にギターを始める 2012年 オーディションを受けるため、オリジナル曲を作り始める YAMAHA MUSIC REVOLUTION に出場し、予選大会で優勝、Zepp sapporoのステージに立つ 2014年 コンピレーションアルバム「Sapporo girls compilation 」に参加。タワーレコードにて限定発売され、初の全国流通CDとなる。 2015年 初のオリジナルミニアルバム「PARLIAMENT」を発売。レコ発記念ワンマンライブも開催。ソールドアウトする。 2017年 2枚目となるミニアルバム「HOME」を発売。二度目のワンマイライブも満員御礼で終了。 現在、「札幌トヨペット」や「北洋アルカ」のCMロゴの歌唱なども行い、真っ直ぐ心に響く歌声と楽曲を武器に、札幌市を中心にライブ活動をしている。

ランチブレイク

2009 年に高校卒業ライブをきっかけに結成。学生時代の活動を経て、2015 年からクソトングと小松で本格的に活動開始。2017 年にMisaki、ハシモトを、2018 年にロリスをメンバーに加え 5 人体制に。2019 年からハシモトが一旦ライブ活動をおやすみするため、ライブサポートとしてすみれスミスが加わる。かたちにとらわれず自由でアグレッシブ、おしゃれなサウンドにコミカルさと哀愁を併せもつというイイトコ全部取りの音楽で、札幌にて脂ののったライブ活動を展開している。

うえだりょうた

うえだりょうた。札幌出身のシンガーソングライター。2016年スリーピースバンド青空教室を解散後、ソロ活動をスタート。弾き語りとバンドセットの形態で活動中。歌心に溢れながらも一筋縄ではいかない展開の楽曲は一聴の価値あり。THE武田組のサポートなどギタリストとしても活動している。


TOCOTOCO

仲井ともな(Vo,Gt,Per)、齋藤森五(Gt,Vo,Mandlin)によるアコースティックユニット。北海道の雄大な自然をテーマとしたカントリーやブルーグラスをベースに、ジャンルの壁を超えそれぞれの色を合わせたオリジナルソングを数多く持つ。メンバーひとりひとりの活動も行いながら野外フェスやイベントなど様々なシーンで活躍。全国を旅しながら自由なスタイルでのびのびと活動を展開中。

 

 

江別おんがくの時間 とは?
MUSICに関わるゲストとともに、江別 蔦屋書店がキュレーションする食と音楽を楽しむマンスリーカルチャーイベントです。事前予約不要、入場無料のイベントです。四季の道の美しい緑や美味しいお食事とともに音楽をお楽しみください。皆様のご来場心よりおまちしております。

開催日
2019.9.21(土)
時間
11:00 〜 13:00 
場所
知の棟TERRACE
定員
なし
対象
どなたでも
参加費
無料
予約
不要
主催
江別 蔦屋書店
お問い合わせ