絵本をつくった和菓子屋さん~老舗の6代目が伝えたかったこと~


  • 2022.9.23(金)
  • 暮らしの棟コミュニティパーク

北海道江差町の和菓子屋「五勝手屋本舗」をご存じでしょうか。

五勝手屋本舗は江戸時代から150年続く老舗の和菓子屋さん。今年150周年を記念して、絵本「7394」を出版されました。
絵本「7394」は江差町にある北海道最古と呼ばれる神社「姥神大神宮」にまつわる民話を基に、江差町の繁栄と歴史を大きなスケールで描いています。

この絵本の出版企画をされた五勝手屋本舗社長をお招きして、絵本制作に込めた思い、
また歴史を重ねてきた和菓子作りについてなどお話を伺います。

聞き手はフードライターで「世界料理学会in HAKODATE」実行委員でもある深江園子さんです。

 

出演:
株式会社五勝手屋本舗社長 小笠原敏文さん
オフィスYT代表 フードライター 深江園子さん
絵本朗読 声優・ナレーター 降月海弥さん

司会・進行 江別蔦屋書店絵本コンシェルジュ佐賀のり子

開催日
2022.9.23(金)
時間
16:00 〜 17:00 
場所
暮らしの棟コミュニティパーク
定員
20名程度
対象
どなたでも
参加費
500円(五勝手屋本舗の和菓子付)
予約
本ページの申込フォームにて
主催
江別 蔦屋書店
お問い合わせ